【薪販売】専門店には負けますが・・・

薪販売をしようと決めたのは、敷地内にある松の木が、飛んでもなく大きな松ぼっくりを

落として、攻撃してくるのです・・

それは、本当に命の危険をも脅かすものでした。

子供が3人いるので、風の強い日なんて、怖くてお外にでて遊ぶ子供を止めるほどでした。

せっかくの庭で、松ぼっくりの危険を感じながら生活するのは、本当に気が引けますし、

子供のストレスもたまります。

その時にお願いをした「木こり」の方のお仕事裁きが、とっても素晴らしく

感動してから「木を切る」という素晴らしさに虜になりました。

もともと自然が好きな私たちでしたが、林業については

まだまだなところがあり、その世界の虜になったというのが、最初のきっかけかもしれません。

また、薪ストーブを購入して、部屋の中の暖をとれる理にかなった生活を取り入れたことが、

木こりの仕事の拍車をかけたのかもしれませんね。

とにかく、薪販売は奥の深い仕事だと思います。

薪販売を商売にしている会社とは、全く相手にならない規模ですが、

なんにでもスピードや時短を意識した生活に疲れた方と、薪や木、原木、木工、原木キノコを通して、人ととの繋がりを持てたら最高だと思って、活動しています。

薪原木の六反屋として、これからも日々精進してまいります!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事